MENU

ドライブマイカーの興行収入や観客動員数は?アカデミー賞ノミネート作品

ドライブ・マイ・カーの興行収入

村上春樹さんの短編小説を映画化したドライブマイカーが日本の映画で初めてアカデミー賞作品賞にノミネートされました。

それまでもカンヌ国際映画祭などを受賞してきてかなり長い間上映されていました。

それだけ色々受賞している作品の興行収入も気になりますよね。

この記事でわかること
  • ドライブマイカーの興行収入予想
  • ドライブマイカーの観客動員数

\動画配信中/

出演:西島秀俊, 出演:三浦透子, 出演:霧島れいか, 出演:パク・ユリム, 出演:ジン・デヨン, 出演:ソニア・ユアン, 出演:アン・フィテ, 出演:ペリー・ディゾン, 出演:安部聡子, 出演:岡田将生, 監督:濱口竜介
¥3,218 (2022/02/16 23:39時点 | Amazon調べ)
目次

ドライブマイカーの興行収入予想

https://twitter.com/drivemycar_mv/status/1491048308567003136?s=20&t=IDi5veQYlHRlNjCe5wKQDQ

アカデミー賞にノミネートされたことで一気に注目が高まり、徐々に映画も上映される映画館が減っていましたが増えてきました。

そこで気になるのが興行収入ですよね。

アカデミー賞にノミネートされたくらいの映画なのですからどのくらいすごいの?と気になるかもしれません。

この映画が公開されたのは2021/8/20です。

ドライブマイカーの初動では115館の上映でした。

ノミネートされるまえは100まで減っていたのですが、ノミネートされたことで一気に200館以上に増えました。

ドライブ・マイ・カーの興行収入は2022年2/13現在で454,695,030円と発表されています。

4億5千万というとどのくらいでしょうか。

人気映画と比較してみます。

映画名興行収入
劇場版 呪術廻戦 0110億円
竜とそばかすの姫66億円
東京リベンジャーズ45億円
あなたの番です 劇場版19.6億円
ドライブ・マイ・カー4億5千万円

こうやって比べてみると実は日本での興行収入は結構少ないです。

意外ですよね。

ただ、アカデミー賞のノミネートで一気に需要が高まったので見に行く人も増えるでしょう。

実は12、13日の週末2日間で約5000万円

これからの巻き返しがまだまだありそうですね

ドライブマイカーの観客動員数は?

ドライブ・マイ・カーの観客動員数は2022年2/13現在で333,170名となっています。

アカデミー賞にノミネートされたのは2/8なのでその週末までの動員数がこの数なのでこれからもっともっと増えていきそうですね。

ノミネート直後の週末ではどこも満員となる映画館が多かったようです。

2022/2/13現在で先週比900%の動員数だったようですからすごいですよね。

ドライブ・マイ・カーはいつまで上映しているのかも気になりますね。

これだけ注目を集めているのですからそれなりに長く上映していくと思いますが、上映されなくなる前に映画館で見ておきたいところですね。

ドライブ・マイ・カーを安く見る

せっかくなら安く映画を見たいですよね。

無料トライアルでお得に映画を見ることができます!

実はU-NEXTでは1500ポイントで映画のチケットに交換できます。

しかも、毎月600ポイント勝手についてくるので実質差額900円で映画のチケットを交換できるんですよ。

31日間は無料なので是非試してみてくださいね。

もちろん映画は見放題作品がたくさん!

映画館で見なくても映画さえ見れればいい人は配信がすでに始まっているので無料で見ることもできますよ。

\31日間無料/

対象シネマ
  • イオンシネマ
  • 松竹マルチプレックスシアターズ
  • なんばパークシネマ
  • 大阪ステーションシネマ
  • ユナイテッド・シネマ
  • 109シネマズ
  • オンラインチケット予約「KINEZO」
  • T・ジョイ
  • 新宿バルト9
  • 横浜ブルク13
  • 梅田ブルク7
  • 広島バルト11
  • 鹿児島ミッテ10
  • こうのすシネマ
  • コロナワールド

→映画館でドライブ・マイ・カーを900円で見る

ドライブマイカーの興行収入や観客動員数まとめ

https://twitter.com/drivemycar_mv/status/1491238902505811968?s=20&t=IDi5veQYlHRlNjCe5wKQDQ

アカデミー賞にノミネートされただけでなく日本アカデミー賞にもノミネートされていますし、カンヌ国際映画祭も受賞しています。

かなり注目を集めている映画に間違いないでしょう。

興行収入はあまり伸びていなかったのですが、これから一気に見に行く人が増えると思います。

色々な賞を取ったことで上映期間がもかなり長く公開されていましたがアカデミー賞のノミネートとなるとまたかなりのインパクトですよね。

映画をあまり見ない人でも見たくなるインパクトです。

今後の動きにも期待します。

本ページの情報は2022年3月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる